症状について

症状について

身体の痛み

腰痛

腰の痛みを訴えて受診する方の約85%は、レントゲンなどの画像検査では腰に明らかな異常が見られない「非特異的腰痛(腰痛症)」と言われるタイプです。椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など、原因が特定できる腰痛は約15%と言われています。
腰痛症の多くはストレスや冷えが原因となっており、特に、慢性的な腰痛に悩まされている方は、脳が痛みを記憶してしまいますます痛みが改善しにくい状態になっています。
当院では、腰部に鍼をするだけではなく足やお腹のツボなども用いて、ストレスによって緊張したお身体を緩めて痛みを緩和していきます。

注意したい腰痛の症状チェック

  • 安静にしていても痛む
  • 3か月以上たっても腰の痛みがなくならない
  • 夜間に痛みが強くなる
  • 症状がだんだんひどくなっている
  • 空腹時に痛み、食事中はやわらぐなど、食事に関連して痛みが変わる
  • 排尿時に痛んだり、血尿がでる
  • 排便・排尿困難をともなう
  • 下肢痺れや麻痺をともなう

注意したい腰痛の症状チェック

これらの症状がある場合は、腰部以外(内臓)が原因で痛みが出ている可能性があるので注意が必要です。

※必要に応じて、適切に医療機関にご紹介します。

膝痛

膝の痛みの多くは、ふとももの前にある筋肉(大腿四頭筋)の緊張や筋力低下が原因です。
大腿四頭筋が緊張して固くなると、歩いたときや階段の登り降りの際にかかる膝への衝撃を吸収できなくなります。クッションの役割が不十分だと、どんなに身体に良いウォーキングをしても、膝が悲鳴をあげてしまい継続が難しくなってしまいます。当院では、鍼などを用いて膝周りの筋肉の緊張を和らげ、効果的な筋力アップのトレーニングをお教えします。

肩痛

肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)で痛みがある方、夜間に痛みが強く眠れない方、放置せずにぜひ当院にご相談ください。
早く治療を始めることで、日常生活への支障を最低限にすることができます。また、夜間痛は、東洋医学では瘀血(おけつ)が原因と言われています。瘀血とは、血の流れが悪いことを意味します。瘀血を改善するつぼに刺激をすることで、夜間痛を早期になくすことができます。他の治療院などで痛みが改善しなかった方も諦めずに、是非一度ご相談ください。

心の悩み

ストレス社会と言われるこの時代、心の疲れが原因で、実に多くの方が様々な症状に悩んでおられます。強いストレス状態が続くと、精神の抑うつ、情緒不安定、怒りっぽい、よく涙が出る、のどに異物が詰まっている感じがする、不眠など、各種の複雑な症状が出現します。これらは特別なことではなく、どんな方にでも起こり得ることです。
東洋医学では心身一如と言い、心と体は一体であると言われています。患者様の心の声を脈診や舌診、ツボの反応などから聴かせて頂き、居心地の良い環境のなかで、症状を緩和する治療を行っていきます。

東洋医学ストレスチェック

  • まばたきが多い
  • 呼吸が浅い
  • 舌が痛い
  • 側頭部やこめかみが凝る
  • ガスが溜まりやすい
  • 脈が速い
  • 胸の真ん中にある胸骨を押すと痛い

東洋医学ストレスチェック

糖尿病性末梢神経障害

糖尿病患者の腎症、網膜症、神経障害は三大合併症といわれており、特に末梢神経障害は最も発現頻度が高く早期から現れる合併症として、患者様の日常生活を損なう大きな原因となっています。
末梢神経障害の主な症状としては、多く見られる順に、下肢のしびれ・痛み・感覚異常(冷感、ほてり)などがあります。
末梢神経障害に対する薬剤治療の効果は必ずしも十分とは言えず、長年しびれなどの症状に悩まされている患者様が多くおられます。

糖尿病性神経障害の症状チェック

  • 両方の足の先などがジンジン・ピリピリしびれる(痺れ感)
  • 両方の足の先などが痛む(痛み)
  • 足や足の裏の感覚が鈍い(感覚鈍麻)
  • 両方の足の先などが冷たいとか、逆にほてる(冷感のみは含まない。冷感・熱感)
  • 歩くときジャリの上を歩いている感じや、足裏に紙が張り付いた感じがする
    (感覚異常)
  • 日中や睡眠時にこむら返りを起こす(こむら返り)

糖尿病性神経障害の症状チェック

これらの症状でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

化学療法後(抗がん剤)の副作用による神経障害

新しい抗がん剤の開発に伴いがんの生存率は上昇していますが、抗がん剤治療に伴う副作用や後遺症に悩む患者様は急増しています。特に多く診させて頂いているのが「乳がんに対する抗がん剤治療による副作用」です。
副作用として多く見られるのは、手足のしびれです。また、つまづきやすくなったり、ふらつくことが増えます。
手の症状の場合は、小銭などがつまみにくくなったり、洗い物の水がとても冷たく感じたり、お皿を割りやすくなったりする方もおられます。

このような日常生活の不自由な状態を、鍼灸治療を行うことで軽減していきます。
がんの種類や投薬状況によって治療が可能なのかを相談させて頂きます。
また、医療連携とし、医師に相談しながらの治療も可能ですので、まずはご相談だけでもお気軽にお越しください。

〒592-0014
大阪府高石市綾園1丁目4-52 ロングウッド綾園1階

交通アクセス

  • 南海電鉄南海本線 高石駅 徒歩1分

GoogleMapを見る

診療時間

診療時間

午前診療12:00まで、午後診療19:30まで

水曜、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約制です

当院の診療は予約優先制となっております。
ご来院の前にお電話にてご予約ください。

ご予約・お問い合わせ Tel.072-247-7920

ネット予約する

このページの先頭へ